大阪モーターサイクルショー2017その22017年03月25日 23時00分39秒

その1より続く。

大阪モーターサイクルショー2017 095

大阪モーターサイクルショー2017 097

大阪モーターサイクルショー2017 098

大阪モーターサイクルショー2017 099

毎度おなじみの邪道レーシング
色々とやっているようだ。
領域をさらに広げて活動中。
レースイベントは各種あり。

キャンギャルには拘りがあるそうだ。
女が来るとそれを求めて男も集まる…
人はそれを下心と言う。
しかし、それが世の真理なのだ。
集え!男ども。

本格的にやることはもうないが、今年は一発やりたいと思っている。
去年はそんな話しつつも、企画倒れに終わったのであるが。
俺から言うたんやけどな(笑)。
今のところ何も決まっていないのだ。

大阪モーターサイクルショー2017 093

あの、おくっち(誰や)も密かに?活動中。
すまんな、全くチェックしてなかったんで何のことかわからんかったわ(笑)。

大阪モーターサイクルショー2017 100

そしてコヤブ(誰や(笑))も活動中。
営業トークをおもっきりスルーしてすまんな(笑)。
バイクイベントだとレースが多い。
レースばかりだと健全と言えないのである。
純粋に楽しく走るだけで(いや走らんのか?)良いではないか。

大阪モーターサイクルショー2017 015

砂糖に群がるアリのような激しさ。
その先は…

大阪モーターサイクルショー2017 016

こういうことだ(笑)。
バイク見に来ているわけではないのは明らかである。

大阪モーターサイクルショー2017 035

大阪モーターサイクルショー2017 037

大阪モーターサイクルショー2017 040

大阪モーターサイクルショー2017 042

大阪モーターサイクルショー2017 082

大阪モーターサイクルショー2017 089

大阪モーターサイクルショー2017 087

一時よりはましだが、華やかさは昔と比べるとまだまだ。
世相を反映するというのは言いすぎか。

続く。

大阪モーターサイクルショー2017その12017年03月22日 21時16分05秒

毎年恒例のモーターサイクルショー。
初日に行ってきた。
鼻からシャヴが切れてまずは仕入れに向かったため出遅れ昼からとなった。
メーカーは順不同で並べてみる。

大阪モーターサイクルショー2017 034

これを待っている層多いらしい。
70万らしいが、高すぎる。
それなら250に拘らずに400を選べばよい。
カワサキが250出したときは、中身だけでなく50万ぐらいだから売れたのだと思う。
性能競争は価格高騰に繋がる。
メーカー間の競争が激化すると、ユーザー無視となる。
かつてのレプリカブームと同じように市場崩壊となるような気がする。
最初は間違いなく売れるがその後尻すぼみの可能性大。
日本とアジア方面は違うのか。
そんなことはわかっているはずだが、本田はとにかく一番でないといけないらしい。
レースに使うには圧倒的に有利だろうが。

大阪モーターサイクルショー2017 056

本田以外はその辺をわきまえている。
性能重視は一部だけのようだ。
それっぽい見た目であればそれで十分のようだ。
レプリカブームの時もそうだが、全員がレースするわけではないのだから。
レプリカブームの頂点の時にゼファーが出たが、誰がこんなん買うねんと思った。
しかし、すぐにゼファーだらけになったのだ。
そんなことを思い出してみたり。

カワサキもそろそろモデルチェンジと思うがどうするのか。
極端な方向にはいかずにほどほどでまとめてくるのではないか。

大阪モーターサイクルショー2017 078

このクラスは外車もある。
後方排気だったりと凝っているが、インド?生産というのはどうか。
国内メーカと状況は変わらない。

大阪モーターサイクルショー2017 057

クラス違いでは本気系もあるが、国内では各社売る気あるとは思えない。
カワサキは2年連続チャンピオンとなり、今年も行きそうだが出展もしてないし。
このクラス無くなることはないと思うが普通に200万では…
誰でも買えない頂点だからそれはそれで良い。
250辺りでやらなければ。

大阪モーターサイクルショー2017 058

だいぶ緩いが手頃な入口が必要だろう。
そういう意味では鈴木は偉い。

大阪モーターサイクルショー2017 076

大阪モーターサイクルショー2017 081

大阪モーターサイクルショー2017 084

大阪モーターサイクルショー2017 086

価格は別にして内外問わず各社ネオレトロやっている。
速さよりそういう方向か。

大阪モーターサイクルショー2017 079

大阪モーターサイクルショー2017 080

方向性に迷いがあるのか。

大阪モーターサイクルショー2017 077

悪くはないと思うが、切れのある走りが欲しいところ。

そういえば鈴木のターボはどうなったのか。
カワサキの第2弾はないのか気になる。

後からそんなん出てたんか!というのが何台かあった。
気づかんかったわ。
人が多いのでくまなく見たわけではない。
今年は会場広くなっているのでましだったが。
10年ぐらい前と比べると倍ぐらい!であろうか。
観客動員も同様らしい。
しかし4メーカーブースの大きさはバラバラだ。
他は大きく取っているのにカワサキは結構狭め。
やる気がないのか。
こういう所で見栄はってもしょうがないのかもしれない。
カワサキは時折一般向けにもやっているようである。
固定客に営業するよりは、一般向けにやるべきということか。

その2へ続く。

S20EVOその12017年03月19日 21時06分29秒

寒くなり始めたある日。
前がちゅるっと滑る。たいしたバンク角ではないのに。
それも左右とも。
古いタイヤはアカン。もう限界や。

S20EVO 007

S20EVO 008

ひび割れあったり、かなり減っているのは知っていたが、さほど乗るわけでもないし
春まで頑張ろうかと思っていた。
冷えていると性能発揮しない性格である。
春まで待てば転倒必至であるので、ついに交換を決意。

候補はBSではS20EVO。ダンロップではGPR300の二つ。
H規格のラジアルタイヤはあまり種類がないのだ。
250が普通にラジアル付くようになれば選択肢増えそうな気はする。
ギンギンに走ることもないので、ハイグリップ系は除外。
とはいえ、緩すぎるのも対象外。
BSの方がスポーティさを前面に出している。
対してダンロップは控えめ。
GT601の件もあり、実際には意外とスポーティで同等の性能あるのかもしれないと思いつつ。
暫し悩んでBSに決定した。

まずはホイールを外す。
ついでにベアリングの状態を確認するが、前は何事もなく。

S20EVO 001

S20EVO 002

S20EVO 005

しかし後はカラーが固着していて手では外れなかった。
持てる装備を用いてなんとか取り外した。
国産よりメッキが悪いようだ。

S20EVO 003

S20EVO 004

ベアリングの状態は今市。
やはり日本製を選択すべきだろうが、それはまたの機会に。

S20EVO 010

交換に向かう。

S20EVO 019

S20EVO 024

S21との比較。
最新のタイヤが最良のタイヤである。
そのうちS21になるのか。

S20EVO 018

すでにチューブレスとしている。
さすがに10年経とうとしている。
さっさと交換すべきだったが今回ようやく新品とした。
しかし…

続く。

オイルその32017年03月16日 22時16分54秒

その2より続く。

無差別級で選ぶとSLとなる。
しかし満足できない点多々あるわけである。

Z250SL

SLは無くなってもこちらは細々と?残るらしい。
しかしこのライトは。
密かに(正々堂々と?)SLと共通だったりする。
同時開発したのだろうから、それ故にデザインの制約が多い。
鈴木っぽいのはそれが理由か。

ベルシス

これまで共通かと一瞬思ったが、違うようだ。
そこまでいくと、どこまで使い回しすんねん状態となる。

ライトと言えば。
あなたはもう忘れたかしら…
NS50FとDJ1RRのライトが同じだったのを(爆)。
車種間の使い回しだけではない。
ビモータがFZRだったり。
やるなあ(笑)。

不人気と言ってしまうほどではないと思うが、期待に応えられなかったのは確かだろう。
メーカーが思ったようなセールスを記録できなかった理由とは。
2気筒のイメージ強すぎたのか。
見た目か。
ちゃちいからか。
単亀頭の割には下がなく、2気筒のようなマイルドさがないからか。
ベースエンジンが古すぎたからか。
いや、全部だな。

切れのある走りを求めるのだ。
エンジンではなく車体だ。
最も切れがあるのはSL。
ばっさりと斬り捨てているが、SLに決定。
しかし、今回の件がなければ選択することはなかった。
9R直すならば、初期投資圧倒的に少なくて済む。
要は中継ぎ投手なのだ。なんと不憫な(笑)。
とは言え、おもったような物出ない可能性高いとも思う。
となれば長く乗るなるような気もする。